20代若ハゲ対策におすすめの育毛剤の効果ランキング【3選】と選び方

若ハゲに聞くおすすめの育毛剤

>>今すぐ若ハゲに効くおすすめの育毛剤ランキングをみるにはこちら。

若ハゲが発覚した時は、精神的なショックが非常に大きいです。

これから一生ハゲと付き合わなきゃならないかと思うと不安になり、時には死にたくなるような気持ちになります。

とてもよくわかります。

若ハゲが発覚したら、早め早めのケアをすることが大事です。

若ハゲは育毛剤で早めに手を打てば、現状維持またはそれ以上の効果があります。

いつまでも髪の毛を残しておきたいと思うなら、若ハゲ対策成分が入っている育毛剤でしっかりとケアしましょう。

もしかしてハゲが進んでる?」と思ったら、育毛剤の使いどきです。

ここでは若はげ対策の育毛剤の選び方を紹介します。

若ハゲに効くおすすめの育毛剤はこちら

 

【20代の若ハゲ対策・防止育毛剤】若ハゲに効く育毛剤の選び方

「薄くなってきてない?」

「髪が濡れると確かに薄いのがわかる」

若ハゲは誰かの指摘で気がつくことが多く、一旦気にし始めると半永久的に不安に襲われます。

でも若ハゲ用の育毛剤を使えば、ハゲの進行を抑えることができ、若ハゲの悩みも解消できます。

若ハゲで頭頂部や前髪がハゲる原因は、AGAによる薄毛が一番多いです。

さらに若ハゲになる原因としては、生活の乱れから頭皮環境が悪化していることがとても多いです。

生活リズムが崩れて血行がわるくなったり、頭皮の皮脂の環境が悪くなると抜け毛の原因になります。

タバコ夜更かし野菜不足も頭頂部ハゲの主な原因です。

そして生活リズムの乱れの次に多い若ハゲの原因は、ストレスによる薄毛です。

社会人になってストレスを感じやすい環境になると、抜け毛がふえます。

若ハゲ対策の育毛剤は、頭皮の環境を整え、抜け毛を抑える育毛剤を選びます。

それでは若ハゲ対策育毛剤の具体的にな選び方を紹介します。

 

若ハゲ対策にはストレスによるAGAの抜け毛を抑える育毛剤を選ぶ。

「ハゲないうちに対策したい」

「20代でハゲるのは勘弁」

AGAによる若ハゲを放っておくと、30代手前でハゲてしまいます。

でもAGAによる若ハゲ対策の育毛剤をつかえば、薄毛の進行を遅らせることができます。

AGAによる若ハゲが進んでいく不安を解消するには、ビワ葉エキスが配合されている育毛剤を選びます。

若ハゲの原因は、AGAによりの抜け毛が増えることによって引き起こされます。

ビワ葉エキスは抜け毛物質(5aリダクターゼ)の働きを抑えて、抜け毛を抑制する働きがあります。

抜け毛物質は男性ホルモンを悪玉男性ホルモンにし、悪玉男性ホルモンは抜け毛の指令を出します。

悪玉男性ホルモンの指令を髪の毛が受け取ると、髪の毛が抜けます。

若ハゲの進行を抑えるには、抜け毛物質の働きを抑える必要があります。

抜け毛物質の働きを抑えれば、男性ホルモンがあばれないので抜け毛をふせぐことができます。

ハゲの進行が心配なら、ビワ葉エキスが配合されている育毛剤を選びましょう。

 

若ハゲ対策には皮脂環境を整える育毛剤を選ぶ

「脂で髪がギトギトだ」

「乾燥肌で肌のひび割れがひどく、頭皮にかゆみがある」

頭皮が脂ぽかったり乾燥肌の人は、若ハゲになりやすいです。

でも育毛剤で保湿すれば、頭皮の痒みもおさまり脂の過剰分泌も抑えることができます。

若ハゲを予防するための育毛剤は、スサビノリエキスという保湿力が優れている成分配合の育毛剤を選びます。

育毛剤の保湿成分は、皮脂の過剰分泌をおさえて頭皮の環境を整えます。

若ハゲが気になっている方で、髪の毛がいつも油でベトベトしている方は、皮脂環境に問題があります。

ベトベトは薄毛の原因になるので、髪の毛がべとべとしている人は、つむじハゲになりやすいです。

  • 髪の毛が脂でベトベトしている
  • スースーするシャンプーやトニックを使っている
  • 乾燥肌だ

この条件に当てはまる方は、皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。

頭皮がベトベトしていると、毛穴に皮脂(油)と皮脂が固まってできる角質がつまります。

ベトベトの油は毛穴の奥でかたまって角質となり、角質は毛穴で髪の毛を圧迫するので抜け毛をもたらします。

角質が毛穴の奥に詰まると、髪の毛が圧迫されて栄養が行き渡らずに抜け毛の原因になります。

ベトベトする髪の毛の主な原因は、頭皮の乾燥によるものです。

髪の毛がベトベトしている方は、スカルプシャンプーなどで髪の毛を洗いすぎていることがあります。

特に洗髪後にスースーという清涼感があるシャンプーを使っている方は、皮脂を余分に洗い流すので頭皮も乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥していると、頭皮を守るために皮脂を過剰に分泌します。

さらに若いうちは頭皮の脂も活発に出やすいです。

若いというだけで脂でベトベトする原因になりますので、皮脂には注意をする必要があります。

皮脂過剰や頭皮の環境をケアするには、保湿力のある育毛剤をつかいましょう。

保湿成分はスサビノリエキスという、海藻から抽出されたエキスが配合されている育毛剤を選ぶとよいです。

スサビノリエキスの保湿効果で頭皮が保湿されれば、髪の毛が頭皮の脂でベトベトしにくくなります。

ベトベトの皮脂が抑えられれば、毛穴に油が詰まりにくくなるため、髪の毛が生き生きとハリとコシを保ったまま生え続けることができます。

 

若ハゲ改善には頭皮の血行促進をする育毛剤を選ぶ

「野菜をたべていない」

「睡眠不足でいつもねむい」

野菜不足や睡眠不足による血行不良は、若ハゲの原因になります。

でも育毛剤を使えば、血行を促進することができ、若ハゲを予防できます。

若ハゲの対策育毛剤は、血行促進に優れた成分が配合されている育毛剤をえらべば間違いがないです。

特にセンブリエキスが配合されている育毛剤は、血行促進効果を実感することができます。

若ハゲの原因は、寝不足や野菜不足による頭皮の血行不良であることが多いです。

また、タバコは毛細血管を細めて血流が悪くなる作用があるので、頭皮の血行がとても悪くなります。

センブリエキスが配合されている育毛剤を使えば、頭皮の血行もよくなるので若ハゲの進行を抑えることができます。

 

若ハゲ対策に効果のある人気育毛剤のおすすめランキング(3選)

若ハゲに効く育毛剤で一番人気の育毛剤をランキング形式で紹介します。

 

一位:イクオス

育毛剤イクオス

若ハゲに効く育毛剤で、一番おすすめの育毛剤は「育毛剤イクオス」です。

イクオスは、若ハゲに効果のある成分を潤沢に含んでいる育毛剤です。

若ハゲの原因の一つに、生活リズムの乱れや食生活の乱れからくる、「頭皮環境の乱れ」があります。

頭皮が脂でべとべとしていたり、乾燥してかゆいのは頭皮環境が乱れているからです。

頭皮環境が乱れていると、髪の毛はどんどん先細り、ついには抜け毛になります。

若ハゲの原因となる「頭皮環境の乱れ」を整えてくれる成分が、潤沢に含まれているのがこのイクオスです。

イクオスは頭が油でベトベトしていたり、寝不足やタバコで血行が悪くなった頭皮をみずみずしく若く保つ働きがあります。

頭皮がいつまでもみずみずしく元気なら、若ハゲの進行も抑えることもできます。

ハゲの進行をくいとめ、いつまでもフサフサな髪の毛を保ちたいなら、育毛剤イクオスをおすすめします。

若ハゲに大人気の育毛剤ランキング第一位は、文句なしにイクオスです。

イクオスの詳細を公式サイトでみるにはこちら

 

二位:チャップアップ

チャップアップ1

若ハゲに効く育毛剤第二位は、チャップアップです。

チャップアップも頭皮の環境を整える成分がたくさんはいっています。

チャップアップの頭皮環境を整える成分なら、頭皮の劣化を抑えることができます。

頭皮環境成分、血行促進成分、抜け毛予防成分が配合されているので、抜け毛を食い止め髪の毛を保ち続けることができます。

イクオスと比べると、成分や価格の面で多少劣りますが、チャップアップは数ある育毛剤でトップクラスの育毛剤です。

若ハゲにオススメの人気育毛剤ランキングの第二位は、チャップアップです。

チャップアップの詳細はこちら

 

三位:ブブカ

ブブカゼロ

若ハゲに効果のある育毛剤の人気ランキングの第三位は「ブブカ」です。

ブブカも頭皮環境を改善する成分や、血行促進成分、抜け毛を抑える成分を潤沢に配合している育毛剤です。

ブブカは価格面や成分面でイクオスやチャップアップに多少劣ります。

イクオスやチャップアップに劣るといっても、数ある育毛剤の中でもブブカはトップクラスに若ハゲに効果を発揮してくれる育毛剤です。

若ハゲに悩んでいるのなら、ブブカを使ってケアするのも「あり」です。

ブブカゼロの詳細はこちら

 

イクオスは若ハゲに効く最強の育毛剤

イクオスのヘッダー

イクオスは若ハゲに効く最高で最強の育毛剤です。

もしあなたが、次のような悩みを抱えているならイクオスを選ぶべきです。

 ✅毎日の抜け毛に悩んでいる

 ✅AGAクリニックにいくのはちょっと。と感じている

 ✅ハゲになりそうなショックで生きていく気力がない

このような悩みを抱えているなら、育毛剤イクオスを使いましょう。

育毛剤イクオスの育毛力は、きっとあなたの薄毛の悩みを解消してくれます。

さらに、育毛剤イクオスに+1,000円すると、イクオスサプリメントを一緒に購入することができます。

イクオスサプリは体の中から頭皮環境を改善する成分がたくさん入っています。

たとえばノコギリヤシは抜け毛を抑えますし、亜鉛は髪の毛の形成に欠かせない栄養素です。

忙しくて食事から栄養をちゃんととれていないと感じているのであれば、サプリで髪の毛に必要な栄養を補いましょう。

育毛剤イクオスとイクオスサプリを合わせることで、最強の若ハゲ対策ができます。

いつまでも髪の毛を残したいなら、イクオスを選びましょう。

おすすめの育毛剤はこちら

 

若ハゲ対策の育毛剤の口コミ

若ハゲに効く育毛剤の、実際に使ってみた感想を紹介します。

若ハゲの同じような悩みから、どのように解決できたのかが参考になればよいですね。

 

2chでも認められているおすすめの育毛剤イクオス

若ハゲに効く育毛剤の2chでも口コミを消化します。

「若ハゲが気になって3年続けています。」

28歳男性です。
イクオスはいいですよー
3年ほど前からてっぺんの地肌が目立つようになり、彼女に指摘されましたが、イクオスを使い続けて今でも昔の状態をキープできてますよ!

こちらは2chからの引用ですが、3年間イクオスを使って現状維持維持の効果を実感しています。

ほかにも、

イクオスはおすすめ。

といった声や、

髪の毛が生えてきた!

と2chの声がたくさんあります。

育毛剤イクオスは2chでもおすすめされている若ハゲに効果のある育毛剤です。

育毛剤イクオスはまわりの人も選んでいるので、安心して使えます。

 

知恵袋で話題のつむじの若ハゲに効く育毛剤

Yahoo!知恵袋で若ハゲに悩む若者がいたので、こちらの質問に回答します。

一度薄毛になってしまった髪の毛は、もう二度と生えてこないのでしょうか?

24歳男性です。
つむじ周辺が若干薄くなってしまいました。
つむじの薄毛って誰かに指摘されないと分からないですよね。
昨年母が指摘してくれ、撮影までしてくれて見たのですが、確かに若干薄くなっているような気もしたのですが「たまたま寝癖とかで薄く見えるだけだろう」で終わってしまいました。
そしてつい最近、ランニングをしていたら頭頂部になんだか妙な違和感が・・・
自力で勇気を振り絞って撮影してみたら昨年より若干薄くなっていたのです・・・。
現実を書き込んでいただいてもかまいません。
「この薄くなった部分は、もう二度と、育毛剤などを使っても絶対に生えてこないのでしょうか?」
まさかこんな年齢で薄毛になるだなんて思ってもみなかったです。
自殺まで考えております。
これから青春を謳歌しようとしていたのです。
頭頂部以外の髪の毛は特に平常です。
頑張って貯めた何十万かの貯金全部使い果たしてでも元に戻したいのですが、ズバリ、無理なのでしょうか?
育毛剤や発毛などのCMでやっているのがどうも怪しくて・・・

引用:https://goo.gl/u2Fei5

こちらの質問者さんは、つむじの若ハゲが始まって、悩んでいらっしゃるみたいです。

結論から言うと、ちゃんとした育毛剤を使えばまた毛は生えてきます

若ハゲ対策の育毛剤を使って、頭皮環境を整えて抜け毛の抑制をし、髪の毛に栄養が行き渡らせるようにすれば髪の毛は元気に生えます。

育毛剤で髪の毛が生えない原因は、

・成分がちゃんと配合されていないか、

・成分が強すぎて副作用がでたり逆に禿げる

ことが起こっているためです。

ですので、若ハゲをケアする成分が配合の育毛剤を使えば、しっかりと若ハゲのつむじの薄毛をケアできます。

つむじの若ハゲにおすすめの育毛剤はこちら

 

市販の若ハゲ対策育毛剤は使わない

市販の若ハゲ対策の育毛剤は使うべきではありません。

市販の育毛剤は、人気の通販育毛剤に比べて安い傾向があります。

なぜなら市販の育毛剤には、成分量が効果が実感できるほど豊富に含まれていないからです。

市販の育毛剤には、頭皮環境を整える成分がとても乏しいです。

たとえば市販で購入できるモウガと言う育毛剤は、若ハゲ対策成分がほとんど俳号されていません。

モウガに配合されている成分は、ショウキョウチンチエキス、人参エキス、センブリエキスです。

これらのエキスは、血行促進作用がありますが、若ハゲ対策に重要な頭皮環境を改善する力が弱いです。

市販の育毛剤は、有効成分は含まれてはいるものの、成分の効果にかたよりがあるためにおすすめできません。

若ハゲ対策の育毛剤には、市販の育毛剤ではなく、イクオスやチャップアップなどの成分がしっかりしている育毛剤を選ぶべきです。

 

20代の若ハゲには薬は厳禁!副作用のない育毛剤を選ぼう

20代の若ハゲ対策には、副作用のない育毛剤を選びたいです。

髪の毛のために生殖機能を犠牲にするなんて、あまりよい選択とはいえないですよね。

育毛剤のなかには、リアップなどの「発毛剤」と呼ばれる種類の育毛剤があります。

リアップは医療品の成分を使用しているので副作用が強くでます。

また、飲む育毛剤の「プロペシア」や「デュタステリド」に関しては、勃起不全や精子の異常などの副作用が起こります。

20代のうちからこれらの育毛剤を服用するのは、性行為に支障がおこるばかりでなく、子供にも大きな影響を与える場合があります。

若いうちからのハゲはとてもショックですが、こういった発毛剤で家族を犠牲にするのは危険です。

若ハゲを治したいからといって、こういった危険な育毛剤を使用するのはやめましょう。

若ハゲは頭皮の環境を治せば、改善することが多々あります。

副作用のない薬用育毛剤は頭皮環境を整えて、自然に髪の毛が発毛するのを促す効果があります。

若ハゲが心配なら、イクオスやチャップアップのような副作用がほとんどない育毛剤でケアするべきです。

 

つむじハゲから始まる若ハゲへの育毛剤の効果

若ハゲになるとつむじ周辺からハゲが始まることがありますが、つむじの若ハゲは育毛剤でケアできます。

つむじは自分では見えないので、気がつくと薄毛が進行してしまっている場合があります。

なぜか後ろの人が笑っていることが多くなったな」とおもっていたら、自分がハゲていたなんて笑えないですよね。

若ハゲのつむじの薄毛が進行してしまう前に、育毛剤で対策をする必要があります。

つむじハゲの原因として、血行不良やAGAによる抜け毛が原因であることが多いです。

またギトギトの油で毛穴が塞がることによっても、抜け毛がおこります。

育毛剤にはAGAによる抜け毛を防ぎ、保湿効果で皮脂の過剰分泌を防ぐ効果があります。

まとめると、

  1. 血行を促進する成分
  2. AGAによる抜け毛を抑える成分
  3. ギトギトの皮脂を抑える成分

がまんべんなく配合されている育毛剤を使えば、つむじハゲの進行は抑えられます。

若いうちからのつむじハゲは、早め早めに育毛剤をつかうことで進行を抑えることができます。

育毛剤で今日から、つむじの若ハゲの対策をすることをおすすめします。

 

m字の若ハゲ対策にもおすすめな育毛剤

前髪の生え際のm字の若ハゲにも、育毛剤が有効です。

m字の若はげの原因は、AGAによる抜け毛により起こることが多いです。

m字の薄毛は、前髪がもろに後退していくので、じわじわと精神的にダメージをうけますよね。

m字のはげは放っておくと後退がどんどんとすすみ、ついにはつむじのはげと合流します。

前髪が後退してきたなと感じたら、すぐに育毛剤で抜け毛を抑えることがm字ハゲの対策としては大切です。

育毛剤には、抜け毛の原因の働きを抑える成分が配合されています。

抜け毛を育毛剤で抑えることができれば、これ以上m字が後退することを防げます。

これ以上後退させたくない!とおもったら、すぐに育毛剤でM字ハゲの対策をしましょう。

2018年おすすめの育毛剤のランキング

 
 

おすすめの育毛剤ランキング

育毛剤イクオスを徹底解説
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ