【安い育毛剤の効果】おすすめのコスパが良い5000円以下の(市販)育毛剤

コスパの良い安い育毛剤

育毛剤を選ぶときは、ぜったいに安さを考慮するべきです。

ですが効果のある育毛剤の中で、一番安いものを選ぶと最高の育毛剤選びができます。

もし、次の二つの育毛剤があったら、どっちを選びますか?

  1. 1,000円かそれ以下で買えるが、全く効果のない育毛剤
  2. 値段は少し高いけど、ちゃんと効果のある育毛剤

育毛剤をつかうなら、髪の毛が生えてこないと全く意味がないので、ちゃんと効果のある育毛剤をつかいますよね。

ですが、価格が高けれ高いほど効果が倍増するかというと、そういう訳でもありません。

ですので「効果のある育毛剤の中で一番安い育毛剤」=「コスパのよい育毛剤」です。

ではコスパの良い育毛剤とは、どんな育毛剤でしょうか。

ここでは、コスパの良い育毛剤やおすすめの育毛剤を紹介しますね。

コスパの良い育毛剤はこちら

 

【効果のある安い育毛剤】コスパが良いおすすめ育毛剤

効果があって安いコスパが良い育毛剤の中で一番おすすめの育毛剤は、イクオスです。

イクオスなら一番お得に効果を実感することができます。

効果があって安い育毛剤をお得に買うなら、イクオスが一番おすすめの理由を紹介します。

 

【コスパ抜群の育毛剤】効果のある育毛剤は成分が豊富

育毛剤のコスパは育毛効果に優れた成分の量と種類と、成分の配合量にたいする育毛剤の価格で決まります。

有効な成分が多ければ多いほど薄毛に有効ですが、その分育毛剤の料金も高くなります

逆に成分の量が少なければ少ないほど安くなります。

成分の量と種類が多いのに、価格がとても安い育毛剤が、コスパが良い育毛剤といえます。

 

育毛剤の有効成分1:グリチルリチン酸ジカリウムで育毛効果を実感

育毛剤の効果のある有効成分の一つに、「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分があります。

育毛剤に効果があるかどうかは、この成分が入っているかどうかを見るとわかります。

「グリチルリチン酸ジカリウム」は

  • 頭皮にニキビができている
  • 頭皮が赤くなっている

という状態(頭皮環境が悪い状態)の時に有効な成分です。

グリチルリチン酸時カリウムの消炎効果は、ニキビや頭皮があかいはれを抑える効果があります。

頭皮環境が悪いと、血行が悪くなったり、皮脂が過剰に分泌されて毛穴の油詰まりの原因になります。

頭皮の血行不良や油詰まりは抜け毛の原因なので、これらの状態を解消することで抜け毛が抑えらレルことがあります。

グリチルリチン酸ジカリウムは頭皮環境に万能の有効成分なので、配合されている育毛剤は値段が高めになります。

 

育毛剤の有効成分2:センブリエキスで育毛効果を実感

コスパの良い育毛剤の有効成分には、センブリエキスという成分が配合されていて、センブリエキス配合の育毛剤は値段が高めです。

 ✅頭皮の血行を促進したい

 ✅頭皮のニキビや荒れをケアしたい

 ✅髪の毛にハリとコシをだしたい

という時に効果を発揮します。

センブリエキスは育毛効果が高く、この成分が配合されている育毛剤は値段がたかくなる傾向があります。

センブリエキスは育毛剤の成分として有名で、このエキスが入っている育毛剤は人気が高いです。

 

育毛剤の有効成分3:塩酸ジフェンヒドラミンで育毛効果を実感

育毛剤の効果のある有効成分の一つに、塩酸ジフェンヒドラミンという成分があります。

塩酸ジフェンヒドラミンは

 ✅頭皮のシャンプーやリンスなどのアレルギーを抑えてかゆみをおさえたい

 ✅頭皮の雑菌を消毒したい

 ✅頭皮の血行を促進したい

という時に効果のある成分です。

塩酸ジフェンヒドラミンの坑アレルギー作用は、頭皮のかゆみやアレルギー症状をケアします。

塩酸ジフェンヒドラミンは虫刺されの薬にも配合されているほど、かゆみなどに効きます。

また塩酸ジフェンヒドラミンは頭皮の雑菌や炎症を抑えて頭皮を綺麗にする働きがあります。

塩酸ジフェンヒドラミンが配合されている育毛剤も、値段がたかくなる傾向にあります。

 

最安値の有効成分が多い話題の育毛剤ははイクオス

育毛剤イクオスはこの3つの有効成分が配合されている育毛時の中ではトップクラスに安いです。

育毛剤のイクオスは、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミンが配合されている育毛効果の高い育毛剤です。

上の3つの有効成分が配合されている育毛剤は値段が高く、一万円をこえていることがほとんどです。

ただ、この三種類の成分が配合されている育毛剤をえらべば、育毛効果は間違いありません。

この三種類の有効成分が配合されていて一番安い育毛剤が、コスパの良い育毛剤ということです。

コスパの良い育毛剤を選びたいなら、イクオスを選べば間違いがないです。

 

コスパが良い育毛剤ランキング

育毛剤の効果があって、かつ一番安いコスパ最強の育毛剤を比較してランキング形式にしました。

 

一位:イクオス

コスパの良い育毛剤ランキング第一位は、育毛剤イクオスです。

イクオスはコスパの良い育毛剤の中でも一番コスパが良いです。

まさにコスパ最強の育毛剤といえます。

イクオスはさらに通常4,200円以上する育毛サプリを+1,000円でつけることができるので、これ以上ないほどお得です。

効果があって安い育毛剤を選ぶなら、育毛剤イクオスを選びましょう。

おすすめの育毛剤はこちら

 

二位:チャップアップ

チャップアップ1

コスパの良い育毛剤ランキングの第二位は、チャップアップです。

チャップアップはグリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミンを配合している効果の高い育毛剤です。

チャップアップは頭皮を綺麗にする成分のほか、AGAの抜け毛を抑える成分や、発毛を促進する成分が配合されています。

数ある育毛剤の中でも、効果がとても高いおすすめの育毛剤です。

ただ、チャップアップよりもイクオスの方が安く効果も高いのでランキングでは2位です。

チャップアップの詳細はこちら

三位:ブブカゼロ

 

ブブカゼロ

コスパの良い育毛剤ランキングの第三位は、ブブカです。

ブブカはリニューアルして成分のアップデートを繰り返し、2018年にはブブカゼロという名前にバージョンアップしました。

2008年の発売以来ブブカはユーザーの声を取り入れ続けていて、その度にアップデートしてきました。

ブブカゼロにはグリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミンが配合されている効果の高い育毛剤です。

初回料金はどの育毛剤よりも安いのですが、2回目以降高くなるのでランキング第三位です。
ブブカゼロの詳細はこちら

コスパの良い育毛剤ランキングの第一位は育毛剤イクオス

イクオスのヘッダー

 イクオスチャップアップブブカ
グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸ジカリウム
センブリエキス
センブリエキス
センブリエキス
塩酸ジフェンヒドラミン塩酸ジフェンヒドラミン塩酸ジフェンヒドラミン
定期購入単品⭕️
5,980円
7,400円なし
育毛剤+サプリセット定期購入⭕️
6,980円
9,090円11,664円

おすすめの育毛剤はこちら

効果があって一番安い育毛剤は育毛剤イクオスです。

効果がある育毛剤とは、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミンの3つの成分を配合している育毛剤です。

これらの成分を配合しているのは、イクオス、チャップアップ、ブブカです。

この中で一番安い物を選べば、コスパの良い育毛剤を選ぶことができます。

 

[育毛剤 効果 値段]コスパが良い育毛剤の選び方

育毛剤の「効果が高くて値段が安いもの」を選ぶには、浸透力が高い育毛剤を選びます。

抜け毛の原因は頭皮の汚れであったり、頭皮の血行不良だったり、頭皮がつっぱって硬くなることだったりします。

育毛剤で頭皮のケアをすれば、抜け毛を抑えることができます。

ただ育毛剤が効果を発揮するには、「浸透力」がなければ意味がありません。

「浸透力」が弱い育毛剤は、成分が浸透しないのでその効果も半減します。

浸透力に気を使っている育毛剤は多少値段が高めですが、その中でも一番コスパが良い物を選びましょう。

 

おすすめの育毛剤の選び方:浸透力が高い成分で選ぶ

育毛剤の浸透力は大事で、毛穴の奥まで浸透ればするほど育毛効果が高まります。

むしろ浸透力のない育毛剤は、成分が浸透しないので使う意味がありません。

「浸透力のある育毛剤」とはどんな育毛剤かを紹介します。

 

イクオスは低分子ナノ水だから浸透力が高いからコスパが良い

浸透力のある育毛剤は、低分子ナノ水を使っている育毛剤で、イクオスがそれに当たります。

イクオスは低分子ナノ水を使用しているので、イクオスの有効成分が毛穴から浸透して、頭皮の奥まで浸透します。

成分が頭皮の奥まで浸透して毛根まで達すると、育毛効果が発揮されます。

低分子ナノ水は、分子を非常に細かい単位まで小さくした水です。

ナノとは大きさの単位で、1mmの100万分の1の大きさが「ナノ」で、1ナノ、2ナノという単位で表すことができます。

イクオスは低分子ナノ水を使用しているので、配合されている発毛促進成分が毛穴の奥底まで浸透して作用します。

発毛促進成分が毛根を刺激して、髪の毛を太くしてハリとコシを取り戻します。

低分子ナノ水が配合されている育毛剤は、育毛効果が何倍にもあがるのでコスパがとてもよくなります。

 

チャップアップの精製水は要注意(商品を薄めているだけ)

チャップアップに配合されている精製水については注意が必要です。

イクオスもチャップアップも、成分表示をみると「精製水」を使用していることがわかります。

ただイクオスとチャップアップに配合されている「精製水」は、表示は同じでも成分が違います。

チャップアップの精製水はただの水なのに対して、イクオスの精製水は低分子ナノ水を使用しています。

「精製水」とは「塩素やカルキなどの不純物を取り除いた水」のことです。

つまり、ただの水です。

育毛剤の精製水は低分子ナノ水でも、ただの水でも「精製水」と表示されています。

チャップアップの精製水はただの水で、イクオスは低分子ナノ水です。

イクオスとチャップアップでは、同じ精製水でも浸透力が全く違うので注意が必要です。

イクオスの成分表(テーグルタグ)

イクオスの成分(配合されている順)
精製水(浸透力を高める)
海藻エキス(1)
海藻エキス(5)
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ボタンエキス
イエローヒマラヤンラズベリー葉エキス
甘草葉エキス
ニンジンエキス
シラカバエキス

 

イクオスに最も多く含まれる成分は精製水(低分子ナノ水)

イクオスに一番多く配合されている成分は、低分子ナノ水です。

育毛剤は液体なので、水分が一番多くなります。

イクオスに一番多く含まれている水分は低分子ナノ水なので、浸透力が格段にアップしています。

 

成分表は含有量が多い順に書く決まりがある(成分表の左上から順に書く)

育毛剤の成分量は、含有率が多い順に書かれます。

どの成分を一番多く含んでいるかで、その育毛剤がどんな効果に力を入れているかがわかります。

イクオスは精製水(低分子ナノ水)が一番多く、その次に海藻成分(1)、海藻成分(5)とくるのがわかります。

つまりイクオスは浸透力と、発毛促進力(海藻成分)に力を入れているのがわかります。

 

チャップアップの成分表(テーブルタグ)

チャップアップの成分(配合されている順)
精製水
エタノール(汚れを落とす)
D-パントテニルアルコール
フェキシエタノール
ポリエキシエチレン酸化ヒマシ油
ラウリルジメチルアミンオキシド液
濃グリセリン
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス

 

チャップアップに最も多く含まれる成分は精製水(商品を薄めている可能性が高い)

チャップアップに最も多く含まれている成分は精製水ですが、チャップアップは低分子ナノ水を使用していません。

そのためチャップアップの精製水はただの水です。

育毛剤はコストをかけずに量を増やすために、水で薄めることがあります。

チャップアップは低分子ナノ水を使用していませんので、水で量を増やしているだけの可能性があります。

 

ブブカゼロの成分表

ブブカ(bubuka)の成分表
海藻エキス(1)
マヨナラエキス
カモミラエキス
ビワ葉エキス
海藻エキス(4)
オウゴンエキス
海藻エキス(5)
グルコシルヘスベリジン
チョウジエキス
ジオウエキス

 

ブブカに最も多く含まれる成分はオウゴンエキス

ブブカも低分子ナノ水を使用していますが、その配合量は微々たるものです。

低分子ナノ水はブブカの成分表の上位10位にもはいっていません。

ブブカに一番多く配合されている成分は、オウゴンエキス、海藻エキス(1)、ビワ葉エキスです。

ブブカは海藻エキスに力を入れていることがわかります。

海藻エキスは発毛促進効果が高い成分ですので、ブブカは発毛促進効果に力を入れていることがわかります。

ただブブカは浸透力が弱めなので、成分の効果も半減されています。

低分子ナノ水を多く含んでいればとても良い育毛剤でしたが、その分値段も高くなることが予想されます。

 

イクオスと他の育毛剤の違い

イクオスと他の育毛剤の違いは、浸透力です。

イクオスに一番多く含まれている成分は低分子ナノ水で、その浸透力がイクオスの特徴の一つと言えます。

浸透力が弱いとどんな優れた成分を配合していても無意味ということをわかっているので、イクオスは低分子ナノ水の配合量にこだわりました。

この特徴は他の育毛剤にはなく、イクオスの実感力が高く人気の理由もその優れた浸透力によります。

そしてイクオスの浸透力こそ、育毛剤としてのコストパフォーマンスを最大限に引き上げているといえます。

 

安い市販育毛剤は効かない!通販育毛剤との違い

通販育毛剤と市販の育毛剤の違いは、効果や副作用が全く違い、市販の安い育毛剤は薄毛に効きません

市販の育毛剤は価格は安いですが、育毛効果が全くありません

市販の育毛剤は成分量が少ないので、使ってもほとんど問題解決にはなりません。

育毛剤を使うなら、市販の育毛剤を使うのではなく、通販育毛剤の使用をおすすめします。

 

ドラッグストアの市販の育毛剤が安い理由

ドラッグストアの市販の育毛剤が安い理由は、配合成分が圧倒的に少ないためです。

ドラッグストアで売っている市販の育毛剤は、薄毛に有効な成分がほとんど配合されていません。

たとえば通販で購入できる育毛剤イクオスは、60種類もの成分を配合しています。

それに比べて市販の育毛剤は、3,4種類の成分しか配合されていません。

成分量だけ見ても、市販の育毛剤に育毛効果がないことは明らかです。

 

1000円以下の市販で買える激安の育毛剤は効かない

ドラッグストアで買える1000円以下で買える市販の育毛剤は効果がありません。

なぜなら、薄毛に有効な成分がほとんど配合されていないからです。

通販育毛剤と市販の育毛剤との違いは、配合されている成分量にあります。

通販育毛剤は配合成分が60種類以上配合されているのに対して、1000円以下で買える育毛剤は1種類か2種類の成分しか配合されていません。

1000円以下で気軽に買えるからといっても、ほとんど効果がないのでとてももったいないです。

 

市販の育毛剤の頭皮への副作用のリスク

市販の育毛剤には、肌が荒れる成分が配合されているのでリスクが高いです。

市販の育毛剤にはパラベンや界面活性剤が配合されています。

パラベンとは防腐剤として育毛剤に配合されますが、パラベンは肌に負担がかかる成分です。

パラベンは市販の育毛剤に使用されていて、通販の育毛剤には配合されていません。

界面活性剤は育毛剤の成分が分離するのを防ぐ目的で配合されています。

界面活性剤も肌を荒らす成分です。

界面活性剤は市販の育毛剤に配合されており、通販の育毛剤には配合されていません。

パラベンも界面活性剤もコストが安いので、市販の安い育毛剤に取り入れられる傾向があります。

そのため1000円以下の安い育毛剤は肌荒れのリスクが高まるのに対して、通販の育毛剤は肌荒れのリスクがありません

特に敏感肌の方は、市販の育毛剤を使用すると、肌に合わずに育毛剤の使用を中止しなければならない恐れがあります。

関連記事:市販の安いドラッグストアで1000円以下で買える育毛剤の効果や副作用の紹介はこちら

 

通販育毛剤の最安値はどこ?注意するポイントは

通販型の育毛剤は、効果の高い育毛剤を安く購入できる方法で、とても人気が高いです。

毎月決まった日にちに育毛剤が届くため、わざわざ毎回買いに行く手間も省けます。

ただし通販の育毛剤にも、思わぬ落とし穴があります。

通販の育毛剤を購入する時に気をつけることや、一番安く購入する方法を紹介します。

 

通販育毛剤を選ぶポイントは解約の容易さ

通販育毛剤を選ぶ際に注意するべきポイントは、解約の簡単さです。

通販型育毛剤は定期的に毎月送られて来る分、単品購入よりも安く購入することができます。

ただ、単品購入よりも安く購入できる分、購入回数に縛りがある会社もあります。

購入回数に縛りがあると、解約したくてもできないことがあります。

つまり、不必要なものに余分にお金を払い続けなければいけないリスクがあります。

このリスクをなくすためには、購入回数に縛りのない育毛剤を購入しましょう。

 

通販育毛剤の定期購入の解約の口コミ:解約はとても簡単

通販育毛剤の定期購入を解約するのはとても簡単です。

通販育毛剤の定期購入を本当に簡単にできるのかどうかきになりますよね。

そこで、実際に解約をした方の生の声(口コミ)を聞いて見ましょう。

私は育毛剤イクオスを使っていて、7ヶ月くらい使用していました。

7ヶ月使ってもう髪の毛も十分に生えた気がしたので、定期購入を解約しましたが、めっちゃくちゃ簡単でしたよ。

電話する前は「めっちゃ引き止められるんじゃないか」とか「余計なお金を払わされるんじゃないか」という心配をしていました。

でもかけて見てびっくり、ほぼ3分で解約できちゃいました!

育毛剤としても優秀だったし、解約も簡単。

いい買い物ができました。(38歳 男性)

こちらは38歳男性の声ですが、いかに解約が簡単かおわかりいただけると思います。

ちなみにこちらの男性は育毛剤イクオスを使用していますが、イクオスは購入回数に縛りがありません。

購入回数に縛りのない育毛剤は、違約金もない上に、いつでも解約できるので本当にお得ですよ。

 

楽天やamazonでは買わない、公式サイトで買う

通販型の育毛剤は楽天やAmazonよりも、公式サイトで購入するのが一番安いです。

通販型育毛剤は一見、楽天やアマゾンで購入した方がお得に買えるような気がします。

でも通販型の育毛剤は公式サイトで購入する方が断然安いです。

その理由として、楽天やアマゾンは販売手数料がかかるので、その分の価格が上乗せされています。

さらに楽天やアマゾンは定期購入コースもありません。

通販型育毛剤は定期購入コースが一番お得に購入できjますが、アマゾンや楽天で購入すると単品購入になります。

さらにアマゾンや楽天は返金保証やアフターケアがないです。

通販型の育毛剤を購入するなら、公式サイトから購入しましょう。

おすすめの人気育毛剤はこちら

 

2018年おすすめの育毛剤のランキング

 
 

おすすめの育毛剤ランキング

育毛剤イクオスを徹底解説
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ