【2019年おすすめの育毛剤】薄毛に一番よく効く育毛剤ランキング

先細る髪の毛の悩みにオススメの育毛剤

おすすめの育毛剤はこちら

育毛剤は何種類もあるので、どれを選んでよいのかわからないですよね。

一つ一つ成分や副作用や価格をチェックするのはとても面倒です。

当サイトでは育毛剤選びに迷っている方に、本当に効果のある育毛剤を厳選して紹介しています。

育毛剤で大事なことは、髪の毛が実際に生えてきてフサフサになることですよね。

ただ、育毛剤には副作用が強くでるものがあるので、体になるべく影響がなく、なおかつ効果も抜群の育毛剤を選びたいというのが本音ではないでしょうか。

育毛剤の効果や副作用を比較しながら、一番よく効く一番おすすめできる育毛剤を紹介します。

>>2019年一番売れている人気の育毛剤ランキングを今すぐ見る

おすすめの育毛剤はこちら

薄毛対策の育毛剤の選び方:何がいいの?

2019年オススメの育毛剤ランキング

育毛剤は主に三つの種類に分類されます。

3つの種類は以下の通りです。

  • 発毛剤
  • 薬用育毛剤
  • 養毛剤

育毛剤は上の3種類に分類されますが、それぞれに効果や副作用の強さが違います。

1,発毛剤・・・「髪の毛が生える効果がとても高いが、体に害のある副作用が強くでる育毛剤」です。

2,薬用育毛剤・・・「つるハゲを治すほどの効果はないものの、育毛剤として効果はとても高く、しかも副作用がない育毛剤」です。

3,養毛剤・・・値段がとても安いが効果もほとんどなく、皮膚のかぶれなどの軽い副作用もある市販の安い育毛剤」です。

育毛剤は3種類に分類されていますが、薄毛の進行具合によってどの育毛剤を選べば良いのかが変わってきます。

 

育毛剤は薬用育毛剤を選べば間違いがない

育毛剤の選び方として、効果が高くて副作用のない、薬用育毛剤を選べば間違いがないです。

✅選ぶべき育毛剤=薬用育毛剤

自分の髪の毛の状態によって、育毛剤は選んで使うことがベストです。

ですが、一番売れている育毛剤の種類は「薬用育毛剤」のグループです。

すでに禿げ上がっている人はクリニックにいくべきですが、「薬用育毛剤」はほとんどすべての薄毛に悩む方に使われています。

「薬用育毛剤」は、副作用もなく薄毛の改善や抜け毛の予防、頭皮環境の改善ができるので大変人気の育毛剤です。

AGAの原因となる、DHT(ジビドロテストステロン)の働きも阻害するので、AGAの対策にもなります。

AGA対策として、抜け毛の予防として「薬用育毛剤」で薄毛のケアをしましょう。

選び方としては、次の通りです。

 

✅一つめの「発毛剤」を選ぶべき人・・・頭全体の薄毛の状態がかなりすすんでいて、「誰からみても「ハゲている」と分かるほどの人」です。

前髪と頭頂部の髪の毛がもうほとんどなく、いわゆる「波平ヘアー」の方が対象になります。

薄毛がすすんでいてはげ上がっている人は、多少副作用がでてもリアップ発毛剤を使うか、AGAクリニックなどに行きましょう。

 

✅二つめの「薬用育毛剤」を使うべき人・・・「頭皮に髪の毛が残っているが、前髪の後退やてっぺんの地肌が目立ち始めている方」です。

髪の毛にボリュームがなくなってきて、髪の毛のセットが思うようにいかない方や、抜け毛がひどくて薄毛の恐怖におののいている方も薬用育毛剤が有効です。

 

✅三つめの「市販の育毛剤(養毛剤)」を使うべき人・・・まだハゲてないけど、遺伝で将来ハゲそうだから「とりあえず使っておこう」という方に最適です。

値段も1,000円代と安いものも多く、すでにスカルプシャンプーなど使っている方もいるかと思います。

 

薬用育毛剤」は「髪の毛がなくなっていく恐怖」を感じている方にとても効果を発揮してくれる育毛剤です。

薄毛の進行に悩む20~40代の方には、是非とも薬用育毛剤を使って薄毛のケアをしていただきたいです。

 

おすすめの育毛剤ランキング

一番よく効くおすすめの育毛剤のランキングを発表します。

 

1位:イクオス

おすすめの育毛剤ランキングの第一位は、無添加の育毛剤イクオスです。

    イクオスの3つの特徴

  • 抜け毛を予防する
  • 髪全体のボリュームをアップ
  • コスパが最高によい

イクオスは2016年の8月にリニューアルされてから、圧倒的な人気を誇る育毛剤です。

効果も成分量も価格も申し分なく、コスパが最強の育毛剤です。

これほどよく効くのに、人気の育毛剤の中では値段がズバ抜けて安いです。

ドラッグストアの市販の育毛剤に比べて、成分の量が桁ちがいに配合されています。

発毛促進成分、抜け毛対策成分、血行促進成分、皮脂量を調整する成分がまんべんなく配合されているので、ぬかりない育毛対策ができます。

主成分はアルガス2という、イクオス独自の成分を使用しています。

なんと、アルガス2を使用しているのはイクオスだけです。

イクオスが人気なのも、この成分による効果が口コミでの評判がとてもよいからです。

通販の定期コースは、お得に購入できていつでも解約できるので、「使用感をたしかめたい」という方もok。

さらに育毛剤とセットなら、+1,000円でサプリメントもつけることができます。

サプリは通常価格が4,000円以上するので、とてもお得です。

イクオスは、間違いなく一番おすすめできる育毛剤です。

大人気の育毛剤イクオスはこちら

 

イクオスの口コミ

何種類か育毛剤をつかいましたが、イクオスが一番ですね。リアップ発毛剤をつかいましたが頭皮が真っ赤にはれて、とても痒くなったので使用を止めました。他の育毛剤も痒みがでるのですが、イクオスはでなかったですね。イクオスは無臭だしオーガニック成分なので安心して使えます。

 

イクオス最高ですね!抜け毛がひどく、m字の進行が止まらなかったのですが、イクオスを使ってからm字の進行もピタッと止みましたね!もう2年くらい使ってますが、昔の前髪の状態をキープしてますよ!絶対おすすめです!

大人気!イクオスの詳細はこちら

イクオスの口コミをもっとみる

 

2位:チャップアップ

チャップアップ1

おすすめの育毛剤ランキング第二位は「チャップアップ」です。

チャップアップは電車の広告や看板の広告で、ウルトラマンの父をイメージモデルとして宣伝しています。

もしかしたら、ウルトラの父の広告をみたことがある方もいるかもしれません。

チャップアップは知名度も高く、とても人気の育毛剤です。

人気だけではなくて、育毛効果もバッチリあります。

チャップアップには薄毛対策成分として、海藻成分を配合しています。

さらにAGAの抜け毛対策成分の、「ビワ葉エキス」や「オウゴンエキス」などが配合されています。

さらに血行促進や頭皮の改善のための、「センブリエキス」が豊富に含まれています。

チャップアップもドラッグストアの市販で買える育毛剤にくらべると、成分量が半端ないくらいに違います。

さらに香料や着色料を配合していない、無添加の育毛剤です。

チャップアップもとても人気が高く、育毛効果も高いのでとてもおすすめです。

チャップアップの詳細はこちら

 

チャップアップの口コミ

チャップアップはただの水という評判が多かったので使う前は少しだけ心配でしたが、使ってみて効果がしっかりと実感できているのでよいですよ!地肌が目立っていたのですが、チャップアップを使い始めてからは、なんとなくですが地肌が目立たなくなってきましたね。

 

チャップアップいいですね〜これはよいです。スプレー式なのでスプレーするととても気持ちいいし、髪の毛が育っている!という感覚になります。実際に、頭頂部が薄くてカッパみたいになりそうでしたが、今では地肌も髪の毛でかくれているので、カッパはげも回避できそうですよ。

チャップアップの詳細はこちら

チャップアップの口コミをもっとみる

 

3位:ブブカゼロ

ブブカゼロ

オススメの育毛剤ランキング第三位は、ブブカです。

ブブカは2018年にリニューアルして、ブブカゼロになりました。

代表成分はM-034という発毛促進成分で、人気の育毛剤にはこの成分が配合されています。

ブブカゼロはM-034の配合量が、従来品の10倍以上配合されている、発毛促進成分が高濃度の育毛剤です。

さらにバラペンや香料、着色料やアルコールが使用されていないので、肌が弱い方も安心して使用することができます。

イクオスやチャップアップには効果や値段的に見劣りしますが、ブブカゼロも人気の高いかなり優れた育毛剤です。

ブブカゼロの詳細はこちら

 

ブブカの口コミ

ブブカを使ってから、頭皮の赤みが消えましたね!昔は頭皮が赤らんでいて、ネットでしらべるとハゲの前兆らしく怯えていたのですが、ブブカを使ってからは赤みがきえて白くなりましたよ。

 

ブブカ良いです。抜け毛予防成分と薄毛改善成分、これが合わさっているのはやっぱりブブカでしょう。いやな臭いもなく使用感も抜群なので、これからも使い続けようと思います。

ブブカゼロの詳細はこちら
 
ブブカゼロの口コミをもっとみる

 

4位:フィンジア

フィンジア

育毛剤第四位はフィンジアです。

フィンジアは話題のキャピキシルという成分が主な成分の育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルと同等かそれ以上の発毛促進効果があるとされています。

さらにフィンジアはカプサイシンを配合して、カプサイシンによって血流が促進されます。

カプサイシンはトウガラシから抽出された成分で、トウガラシを食べると辛くなる辛味成分がカプサイシンです。

トウガラシを食べると汗をかきますが、それはカプサイシンによって血行が促進されているためです。

フィンジアを塗ると頭皮があつくなる感覚になりますが、それはカプサイシンによって血行が促進されているためです。

フィンジアも人気の育毛剤ですが、実はキャピキシルはイクオスにも配合されています。

どうしてもフィンジアがよい!という方でなければ、無難にイクオスを選びましょう。

フィンジアの詳細はこちら

 

フィンジアの口コミ

話題の育毛剤のフィンジアは、カプサイシンを使っているので、頭皮が熱くなります。おーー効いてるな!と実感がもてます!フィンジアは無添加育毛剤なので、頭皮が荒れるということもないですよ。

フィンジアの詳細はこちら

 

5位:リアップ

リアップ

おすすめの育毛剤第五位はリアップです。

リアップは発毛剤と呼ばれる育毛剤で、発毛作用に優れた育毛剤です。

リアップの主成分のミノキシジルは、医療用の成分で発毛効果が認められています。

ですがミノキシジルは副作用も多くでるために、あまりおすすめできません。

さらにリアップはミノキシジル以外の有効成分をほとんど含んでおらず、抜け毛の予防や頭皮環境の改善効果も期待できません。

頭髪がほとんどないけれど、育毛剤に最後の望みをたくしているという方は、一回使ってみる余地があるかもしれません。

リアップの詳細はこちら

 

リアップの口コミ

やっぱり使うなら、日本で唯一発毛効果があるリアップですね!使い続けたところ、なんと産毛が生えてきました!!ハゲが酷くて禿げ上がっていたので、これからもしっかりと毎日生えるまで使い続けて薄毛を治したいと思います!

 

副作用がとても怖かったのですが使ってみたらいまのところ何もおこっていません。副作用がないならリアップが一番発毛効果が高いらしいので、どこまでいけるか使ってみます。ただ、友人は頭の皮膚が真っ赤になってました。。

 

本当にオススメの育毛剤はイクオス

イクオスのヘッダー

当サイトがおすすめする、本当に効果のある育毛剤ランキングの一位はイクオスです。

イクオスはアルガス2という独自の発毛促進成分を配合しており、発毛実感力が他の育毛剤にくらべて桁ちがいです。

天然成分のみ使用しているので、効果があって副作用なしを実現しています。

価格も効果のある人気の育毛剤の中では安く、コスパが抜群の育毛剤です。

成分量も市販の育毛剤にくらべて圧倒的に多く、死角のない薄毛のケアができます。

イクオスは+1,000円でサプリメントをつけることができるので、セットで購入するととてもお得に育毛対策をすることができます。

イクオスを購入する人の実に70%以上がサプリメントとセットで購入しています。

おすすめの育毛剤イクオスはこちら

 

【効果がある安い育毛剤】コスパ抜群のおすすめの通販育毛剤

育毛剤を選ぶときはただ安いだけではなく、「頭皮環境の改善」や「薄毛の進行抑制」に効果があって安い育毛剤を選びましょう。

市販の育毛剤は確かに値段が1,000円以下で買えるものが多いですが、効果はほとんどありません

育毛剤は発毛促進成分抜け毛予防成分頭皮をケアする成分が満遍なく配合されているものを選ぶべきです。

ただ、死角なく育毛成分が入っている育毛剤は高くなりがちですが、その中でも一番安い育毛剤を選ぶことができれば、とてもお得に育毛対策ができます。

 

育毛剤はよく効くが価格が安いものを選ぶ

育毛剤はよく効くけれど一番価格が安いものをえらびましょう。

よく効くけれど価格が一番安いものをえらべば、お得に育毛剤対策ができます。

育毛剤は効果が出るまでに多少時間がかかる(3ヶ月〜6ヶ月)ので、経済的に負担のない範囲で使い続ける価格のものを選びたいです。

つまり安ければ安いほどよいですが、安くても効果のあるものを選ぶと確実に損をします。

「よく効くけれど価格が安い」育毛剤を選べれば、とてもラッキーです。

関連ページ→コスパの良い安いおすすめの育毛剤の紹介はこちらでしています

 

男性用のドラッグストアで買える市販の低価格の育毛剤はおすすめできない

男性用のドラッグストアで低価格で買える、市販の育毛剤はおすすめできません。

なぜならドラッグストアで買える低価格の育毛剤は、薄毛対策成分の量が圧倒的に少ないからです。

ほとんどの市販の育毛剤は、3,4種類の成分しか配合していません。

それに対して、本当に効果のある育毛剤は、60種類以上の成分を配合しています。

市販の育毛剤は、防腐剤や香料などを大量に含んでいるので、髪の毛にもおすすめできません。

どちらが効果があるかは、一目瞭然ですね。

安いからと言って、ドラッグストアで買える育毛剤(養毛剤)に手をだすと、確実に損をします。

関連ページ→【市販の安い育毛剤】1000円以下でドラッグストアで買えるコスパの良い育毛剤

市販の男性用育毛剤のおすすめランキング

市販の男性用の育毛剤の、おすすめをランギング形式で発表します。

 

1位:【ユニリーバ】クリアフォーメン スパークリングトニック

ユニリーバスパークリングトニック

市販の男性用育毛剤のおすすめのトニックは、ユニリーバーの、「クリアフォーメン スパークリングトニック」です。

スパーリングトニックは、若い男性でふけやかゆみが気になる方におすすめです。

スパークリングトニックは、トニックにしてはめずらしく、有効成分が2種類入っています。

スパークリングトニックの有効成分

・グリチルリチン酸2k

・酢酸トコフェロール

2種類の有効成分が、頭皮のふけやかゆみにとても有効です。

値段も800円代で購入できるので、1000円以下で買える育毛剤トニックとしてはお得です。

つけるとばちばちとはじける泡の爽快感があるので、つけることが楽しくなります。

育毛トニックのおすすめ第一位は、クリアフォーメンのスパークリングトニックです。

 クリアフォーメンスパークリングヘアトニック 

 

2位:サクセス 薬用育毛トニック

サクセス育毛トニック

男性用のおすすめの市販の育毛剤の第二位は、サクセス薬用育毛トニックです。

サクセスの薬用育毛トニックは、髪の毛に栄養をあたえて、髪の毛を太くします。

サクセスの成分

・t-フラバノン

は、髪の毛に栄養を補給し、髪の毛の成長を促します。

サクセスはミクロ炭酸を採用しているので、つけた時にじわっとした爽快感があります。

サクセスはふけやかゆみにも有効です。

サクセスは薬局だけではなく、スーパーでも市販で気軽に手に入るので、育毛剤の初心者にもおすすめです。

サクセス薬用育毛トニックは、おすすめの市販の男性用育毛剤トニックの第二位です。

花王の公式サイトはこちら

 

【アンファー】スカルプD 薬用育毛トニック

アンファースカルプD育毛トニック

市販の男性用育毛剤のおすすめランキングの第3位は、アンファーのスカルプD薬用育毛トニックです。

頭皮のふけや痒みをケアしながら、髪の毛にハリをとりもどす育毛対策をしたい方におすすめです。

スカルプD薬用育毛トニックは、2種類の有効成分を配合しています。

・グリチルリチン酸2k
・酢酸トコフェロール

2つの有効成分が、頭皮を綺麗にして、炎症を抑える効果を発揮します。

スカルプDの薬用トニックは、2,000円代の薬用トニックで、とてもお得に育毛対策ができます。

サクセスやスパークリングトニックに比べると、成分の量も多めですが、その分価格も高めです。

20代、30代の男性で、抜け毛や薄毛の対策をしておきたいという方におすすめできます。

 

アンファーストアーはこちら

市販の育毛剤は育毛剤というよりも育毛トニック

市販の育毛剤は、育毛剤というよりも育毛トニックです。

育毛トニックは、ふけやかゆみを抑えるといった目的の、「軽い育毛対策」に向いています。

育毛剤と育毛トニックの違いは、成分の量と噴射の方法が違います。

まず育毛剤は育毛トニックに比べて、成分の量が比べ物にならないほど多いです。

育毛剤は成分が60~80種類ほど配合されているのに対して、市販の育毛剤トニックは多くてもせいぜい6~8成分ほどです。

本当に安い、1000円以下の育毛トニックになると、成分は2、3種類しか配合されていません。

噴射の仕方は、トニックウォーターとは「ソーダ飲料」という意味があるように、炭酸がつかわれています。

つけた時にジュワっとする感覚は、炭酸の作用によるものです。

育毛剤はノズル噴射式のものが多く、つけても炭酸のようにジュワッとした感触はありません。

成分量と噴射の仕方が、育毛剤と市販の育毛トニックの違いです。

市販で売られている育毛剤は、成分量的にも噴射の仕方的にも、育毛剤トニックと呼ばれるものがほとんどです。

 

医療品の発毛剤リアップの効果と副作用:発毛剤はおすすめできない!

医療品の塗る育毛剤に、発毛剤リアップがありますが、頭が禿げ上がっている方以外は使うべきではありません

なぜなら、発毛剤のリアップの成分はとても強く、かゆみや炎症をおこして頭皮の環境が破壊されるからです。

また、動機や息切れ、頭痛など、身体にも副作用がおこることがあります。

発毛剤のリアップは、ミノキシジルという医療品の成分を配合しています。

ミノキシジルはもともと高血圧の飲み薬として使われていましたが、患者の中でかみの毛が生えてきた人がいました。

そのため育毛剤として使われ始めたという歴史があります。

ただ、ミノキシジルは医療品の成分なので副作用が多くでます。

副作用は体に害が大きいものが大きく、頭皮が真っ赤になって湿疹ができてものすごくかゆくなることがあります。

また、頭痛や動悸や息切れ、その他の症状も多数報告されています。

発毛剤リアップは、頭が禿げ上がっていてクリニックに行く前に試してみたい方のみ、使っても良いかなという育毛剤です。

お近くの薬局か、楽天・アマゾンで購入することができます。

関連ページ→「育毛剤と発毛剤の違い」詳しくはこちらで紹介しています

 

【育毛剤と発毛剤の違い】おすすめははげの予防か改善かで変わる

育毛剤と発毛剤のちがいは、効果と副作用のちがいであり、おすすめは断然育毛剤です。

    育毛剤と発毛剤の違い

  • 効果の違い
  • 副作用の違い

育毛剤と発毛剤という2種類の育毛剤があるように思えますが、発毛剤は育毛剤の一つです。

発毛剤は「ミノキシジル」という医療用の成分を使うと、「発毛剤」と名乗ることができます。

日本では発毛剤として販売している育毛剤が「リアップ」と「メディカルミノキ」の2つあります。

育毛剤と発毛剤の効果と副作用を紹介しながら、おすすめを紹介します。

 

育毛剤と発毛剤の効果の違いはAGAのハゲ予防か薄毛の改善かの違い

育毛剤と発毛剤の効果の違いは、AGAによるハゲを予防するのか、ハゲを改善するのかの違いです。

    育毛剤と発毛剤の効果の違い

  • 育毛剤=ハゲを予防する
  • 発毛剤=ハゲを改善する

それでは両者の違いを見ていきます。

今ある髪の毛がAGAによって抜けてしまうことを防ぎたい方は、育毛剤を使うことをおすすめします。

ここでいう「育毛剤」とは、薬用の育毛剤のことをいいます。

薬用の育毛剤は生えている髪の毛を守ります。

髪の毛が抜けることによって髪の毛は薄くなります。

ですが抜け毛を防げば、ハゲは予防できます。

薬用育毛剤の成分は、AGAの抜け毛をおさえるので、ハゲを予防することができます。

それに対して発毛剤は、AGAによる薄毛がある程度すすんでいる方に効果があります。

発毛剤は、抜け毛しまった髪の毛を再び生えさせる効果があります。

ですのでAGAによって薄毛が進行し、ハゲ上がっている方に発毛剤はおすすめできます。

 

育毛剤と発毛剤の違いは副作用があるかないか

育毛剤と発毛剤の違いは、副作用があるかないかの違いで、育毛剤は副作用がありませんし、発毛剤はあります。

育毛剤と発毛剤の違い

  • 育毛剤=副作用なし
  • 発毛剤=強い副作用

育毛剤は副作用がないので、肌が弱い方や育毛剤の副作用が怖い方は薬用の育毛剤の使用をおすすめします。

ですが発毛剤は、頭皮がかゆくなったりする肌トラブルや、頭痛などの副作用が報告されています。

まだ発毛剤は髪の毛が残っていない用の育毛剤です。

ですので、若くて髪の毛が残っている方で「これ以上薄毛を進行させたくない!」という方は、副作用のない薬用の育毛剤をおすすめします。

関連ページ:【副作用なしの安心な育毛剤】効果があり安全なおすすめの薬用育毛剤を詳しく紹介しています。

 

男性の薄毛・抜け毛におすすめの育毛剤

一言に薄毛といっても、前髪がm字にハゲていたり、てっぺんがハゲていたり、全体が薄かったりと、ハゲにも種類があります。

またハゲの原因も、遺伝、ストレス、野菜不足、睡眠不足、高齢など、実に様々な理由があります。

ここでは薄毛の種類別の原因や対策を紹介します。

 

AGAにおすすめの育毛剤

AGAにおすすめの育毛は、抜け毛対策(DHT対策)成分がしっかりと配合されている育毛剤がおすすめです。

AGAの進行は育毛剤で抑えることができ、抜け毛が多くてハゲるのが心配な方は育毛剤で今のうちにケアしましょう。

AGAは放っておくと確実に薄毛が進行してしまうので、今のうちに育毛剤で対策することをおすすめします。

関連ページ→AGAに効くおすすめの育毛剤ランキング!AGAの抜け毛に効く成分

 

10代,20代の若ハゲに2chや知恵袋の口コミでもおすすめの育毛剤

2chやYahoo!知恵袋の口コミで人気の、10代、20代の若いハゲにもよく効くおすすめの育毛剤があります。

10代、20代はもちろん、30代の前半までのハゲを「若はげ」といいます。

10代,20代の若さでハゲる原因は、ほとんどが若年性のAGAです。

10代、20代の若ハゲに関する情報は、2chや5chでも活発にスレが立っています。

若年性のAGAは、遺伝でなることが多いですが、ストレスによるものが特に多いです。

若年性のAGAの抜け毛を抑えるには、抜け毛を抑制する成分が潤沢に入っている育毛剤を使えばよく効きます。

10代,20代の若ハゲと育毛剤のについて詳しくは、こちらで解説しています

 

M字はげ(おでこや前髪がm字に後退する前頭部の薄毛)にオススメの育毛剤

おでこや前髪が薄くなる、m字の薄毛(前頭部の薄毛)によく効くおすすめの育毛剤もあります。

m字の薄毛は、AGAによる抜け毛が原因で髪の毛が後退します。

m字の薄毛もAGAによる抜け毛をおさえることによって、後退をふせぎ、または改善することがあります。

m字ハゲによく効くオススメの育毛剤の詳細はこちらです

 

つむじ、てっぺん(頭頂部)の薄毛にオススメの育毛剤

つむじ、てっぺんがはげるといわゆる「カッパハゲ」になりますが、つむじの薄毛によく効くおすすめの育毛剤があります。

つむじの薄毛の原因は、AGAの抜け毛によるものもありますが、頭皮の血行がわるくなっていたり、皮脂で毛穴がつまることでもおこります。

つむじの薄毛によく効くおすすめの育毛剤は、AGAによる抜け毛を抑える成分はもちろん、頭皮をケアして頭皮を綺麗にする成分が配合されている育毛剤です。

つむじハゲは生活習慣をただして、育毛剤でケアすれば改善することが多いです。

つむじハゲ(頭頂部の薄毛)によく効くおすすめの育毛剤の詳細はこちらです

 

頭皮環境の改善におすすめの育毛剤

「頭皮がいつもかゆい」

「頭皮の色が赤い」

頭皮がいつもかゆく、頭皮の色も赤い色や黒っぽい色の方は、頭皮の環境がわるく、抜け毛になりやすいです。

ですが、育毛剤は頭皮の環境を整える効果があるので、抜け毛の心配をへらすことができます。

また薬用育毛剤は、頭皮の血行を促進する効果があります。

血行が悪いと髪の毛に栄養がいかなくなるので、頭皮の血行促進は抜け毛対策に重要です。

 

【女性におすすめの育毛剤】女性の薄毛のための女性専用育毛剤

女性の薄毛によく効くおすすめの育毛剤も、薬用育毛剤です。

特にマイナチュレや男女兼用のイクオスといった育毛剤は人気で、効果も抜群です。

女性の薄毛には、肌にやさしくかつ効果のある育毛剤が特にオススメです。

 

女性のびまん症の薄毛やオススメの育毛剤

女性の薄毛にびまん症という少し歳を重ねるとできる薄毛がありますが、よく効くおすすめの育毛剤があります。

びまん性の薄毛は、少し歳を重ねてから出てくる薄毛のことで、FAGAともよばれます。

症状は髪の毛の全体が薄くなったり、分け目が少なくなります。

原因は女性ホルモンが減少することで、髪の毛がケアされにくい体質になることが原因です。

びまん症の薄毛にオススメの育毛剤は、天然成分でできた薬用育毛剤です。

薬用育毛剤なら、敏感な女性の肌でも荒れることなく薄毛のケアができます。

びまん性の薄毛とびまん性の薄毛によく効くおすすめの育毛剤の詳細はこちら

 

女性の産後の薄毛によく効くおすすめの育毛剤

産後の女性の薄毛によく効くおすすめの育毛剤も、薬用育毛剤です。

女性は産後に女性ホルモンが減少する影響で、抜け毛が起こることがあります。

産後の抜け毛は基本的には放っておけば治るのですが、まれに3ヶ月以上たっても治らない方がいます。

そこで薬用育毛剤を使えば産後の抜け毛を抑えることができます。

産後の抜け毛におすすめの育毛剤についての詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ