【副作用なしの安心な育毛剤】効果があり安全な薬用育毛剤はどれ

副作用がない安全な育毛剤とは、天然成分を使用した、無添加の薬用育毛剤です。

育毛剤を選ぶときに、「育毛剤はEDになったり、動悸や頭痛の副作用がある」と聞いたことがあるかもしれません。

副作用のある育毛剤とは、医薬品の成分を使用している医療品の育毛剤です。

でも薬用育毛剤は、副作用がなくとても安心して使えます。

薬用育毛剤は、天然成分を使用しているので、医薬部外品に分類されています。

天然成分で構成されているので、危険な副作用がありません。

薬用育毛剤は、副作用がないのに育毛効果もしっかりしているおすすめの育毛剤です。

医療品の危険な副作用が怖いというかたは、安全な薬用育毛剤を使えば副作用がなく、安心して育毛をすることができます。

 

【副作用なしで効果がある育毛剤】薬用育毛剤で薄毛を根本から解決しよう

薬用育毛剤は副作用が全くありませんが、効果はとても優れています。

副作用なしの天然成分の育毛剤にも、すごい育毛効果があります。

育毛剤は効果が強いほど副作用が強いイメージですが、成分によっては効果が高くて副作用がないものもあります。

それが、天然成分を使用している育毛剤です。

天然成分の育毛剤のよいところは、薄毛の原因を根本から解決するところです。

薄毛や抜け毛の原因を根本から解決するので、一歩進んだ育毛対策ができます。

副作用なしで効果のあるの育毛剤を使いたいのであれば、薬用育毛剤を使用しましょう。

 

副作用なしの育毛剤で効果が高い育毛剤の条件は3つ

副作用なしの育毛剤で、効果が高い育毛剤の条件は次の三つです。

  1. 薬用育毛剤
  2. 天然成分配合
  3. バラペンなど無添加

の3つの条件が揃っている育毛剤は、副作用がなく効果が高いです。

それぞれの条件がなぜ副作用がなく効果が高いのかを紹介します。

 

薬用育毛剤は副作用なしで安全

副作用のない育毛剤は、薬用育毛剤が条件の一つです。

薬用育毛剤は法律的な分類でもありますが、効果の分類でもあります。

薬用育毛剤は天然成分を使用しているので、医療品の育毛剤と違い、直接的な症状の緩和はしません。

薬用育毛剤は症状を引き起こしている、根本の原因を解決するのに役立ちます。

医薬品が症状を無理やり抑えるのに対し、薬用育毛剤は漢方のような効果があり、体の免疫や健康から原因を解決します。

ですので薬用育毛剤につかわれている成分は、植物から抽出された天然の成分です。

薬用育毛剤は天然の成分で構成されているので、医療品のような副作用がないのです。

 

天然成分配合の育毛剤は副作用なしで効果が高い

副作用のない育毛剤の条件の2つ目は、天然成分を配合しているということです。

天然成分は医療品の成分と違い、体調に影響が出るような副作用はありません。

 

バラペンや界面活性剤が無添加の育毛剤は肌に優しく効果も高い

副作用のない育毛剤の条件は、バラペンなどの防腐剤や、界面活性剤が無添加の育毛剤です。

防腐剤や界面活性剤は、昔は表示指定成分とよばれていて、体に影響がでる成分として指定されていました。

バラペンや界面活性剤を使うときは、製品に表示することが義務付けられていたので、表示指定成分とよばれています。

バラペンや界面活性剤を使用している育毛剤は、肌荒れの原因になります。

副作用のない育毛剤の条件として、バラペンや界面活性剤などを使用していないことも大切な条件です。

 

【副作用なしでおすすめの育毛剤】安心して使えるの育毛剤ランキング

副作用なしでおすすめの育毛剤を紹介します。

安心して使える条件の

  1. 薬用育毛剤
  2. 天然成分配合
  3. 無添加

を満たしている育毛剤を、おすすめの順にランキングにしました。

 

一位イクオス

育毛剤イクオス

副作用なしで効果がある、オススメの育毛剤はイクオスです。

イクオスは天然成分のみを配合しているので、危険な副作用がありません。

また、バラペンや界面活性剤を使用していない無添加の育毛剤なので、とても安心して使えます。

育毛効果にもとても優れていて、世界初の育毛成分のアルガス2は、毛根を刺激して髪の毛のはりとコシをだします。

もちろんアルガス2はワカメや昆布から抽出された天然の成分です。

イクオスは副作用が無い育毛剤で、育毛効果も高くとてもおすすめできる育毛剤です。

 

二位チャップアップ

チャップアップ1

副作用がないおすすめの育毛剤の第二位は、チャップアップです。

チャップアップも天然成分のみ配合の育毛剤で、副作用がないのにとても育毛効果が高いです。

またバラペンや界面活性剤が無添加なので、肌荒れの心配もありません。

人気の育毛剤なので、口コミでも評価が高いです。

副作用が無い育毛剤の、おすすめのランキングの第三位はチャップアップです。

 

三位ブブカゼロ

ブブカゼロ

副作用のない育毛剤の第三位は、ブブカゼロです。

ブブカゼロも天然成分のみを使用している効果の高い育毛剤です。

さらにバラペンや界面活性剤を使用していないので、肌にもやさしいです。

ただ、上の二つの育毛剤に比べてすこし値段が高いです。

ブブカは副作用のないオススメの育毛剤の第三位の育毛剤です。

 

副作用なしで安心して使えるおすすめの育毛剤は「イクオス」

イクオスのヘッダー

服小夜がなくて安心して使える育毛剤は、イクオスです。

イクオスは品質にもこだわっており、一定の品質以上の製品に与えられる賞の「モンドセレクション金賞」を受賞しています。

イクオスは国内生産で、工場もとても衛生的です。

無添加の天然の配合の育毛剤のイクオスで、副作用の心配をせずに育毛対策をしましょう。

 

【副作用がない育毛剤の安全な成分】薄毛を根本から解決しよう

天然成分を使用している育毛剤は、今にも抜けそうな髪の毛を根本からケアします。

髪の毛が年々先細くなり、地肌がみえてきたという方は、天然成分の育毛剤を使ってみてください。

育毛剤の天然成分は、血行を促進し、保湿効果にとてもすぐれています。

頭皮の環境をととのえることによって、根本的に薄毛・抜け毛の対策をすることができます。

副作用がない育毛剤で、髪の毛の悩みを根本から解決しましょう。

 

【副作用がなく効果がある育毛剤】天然成分の頭皮環境改善効果

「髪の毛が脂っぽい」

「爪でこすると頭皮から白い塊がとれる」

髪の毛がギトギトでオイリーだと、毛穴に脂がつまり抜け毛が増えてしまいます。

しかし頭皮の皮脂環境を整えれば、脂のギトギトから解放されるだけでなく、頭皮環境が整えられて抜け毛の予防になります。

頭皮の皮脂は頭皮を守るために重要な役割を果たしています。

逆に皮脂が大量に分泌されすぎると、余計な皮脂が固まって毛穴をつまらせるだけでなく、

臭いを発したり、脂漏性皮膚炎という皮膚炎まで引き起こします。

頭皮が脂でベトベトしている方は、放っておくと抜け毛が増えて薄毛が進行します。

育毛剤の天然成分は、皮脂環境を整えて抜け毛の予防をします。

頭皮の皮脂が過剰に分泌しているなと感じている方は、皮脂環境を改善する効果のある天然成分を配合している育毛剤をつかいましょう。

 

育毛剤の天然成分のオランダカラシエキスで皮脂過剰を抑える

頭皮の皮脂過剰を抑えて、頭皮環境を改善する育毛剤の成分は、オランダカラシエキスです。

オランダカラシエキスはオランダカラシという植物から抽出される天然成分です。

育毛剤に含まれているオランダカラシエキスは、オランダカラシという植物から抽出されたエキスです。

ですので発毛剤に含まれている、医学的に作られた強力な成分と違い、副作用の心配がありません。

オランダカラシエキスは、植物から抽出される天然の成分ですが、その成分は驚くべき作用があります。

その作用の一つとして皮脂過剰を抑えて皮脂環境を改善する作用があります。

オランダカラシエキスには皮脂が過剰に分泌されるのを抑える、抗脂漏性作用があります。

オランダカラシはシニグリンというわさびに含まれている辛味成分が含まれていて、このシニグリンという成分は抗酸化作用を持っています。

シニグリンの抗酸化作用は炎症を抑えたり、皮脂の酸化や活性酸素を抑える作用があり頭皮の健康を保つ作用があります。

皮脂で頭皮の環境が破壊されて抜け毛が起こる前に、天然のオランダカラシエキスが配合された育毛剤で頭皮のケアをしましょう。

 

【副作用がない育毛剤】天然成分の血行促進効果で髪の毛にコシ

「髪型がセットしづらい」

「ハリとコシがなくて髪の毛全体がぺちゃんこだ」

しかし頭皮の血行を促進して血行をよくすることで、髪の毛に栄養が行き渡り頭髪が生き生きとハリとコシを取り戻します。

髪の毛にハリとコシがなくなってふにゃふにゃなのは、頭皮の血行が滞っていることが原因の一つです。

頭皮の血行がよくないと髪の毛のハリやコシがなくなっていくだけでなく、放っておくと抜け毛がおこり薄毛が進行します。

天然成分が入った育毛剤を使って頭皮の血の巡りをよくすることが、髪の毛のコシを取り戻します。

 

育毛剤の天然成分のニンニクエキスで頭皮の血行を促進

育毛剤に使われている天然成分のニンニクエキスは、ニンニクから抽出された天然成分です。

育毛剤のニンニクエキスはニンニクから抽出された自然成分なので、発毛剤に含まれている

人工的に医療品として作り出された成分と違って副作用がおこりません。

ニンニクエキスに含まれるアリシンは血の流れをよくする血行促進作用があります。

天然成分のニンニクエキスが入った育毛剤を使用することによって、頭皮の血行を促進して

髪の毛に栄養が行き渡るように頭皮環境が改善します。

寝不足や野菜不足で血行が悪いと感じている方は、ニンニクエキスが入った育毛剤を使って頭皮の血行を促進しましょう。

 

副作用のある育毛剤とは?発毛剤と呼ばれる医療品の育毛剤に注意

育毛剤には副作用が非常に強いものもあり、使い方を間違えると生命の危機が起こる育毛剤もあります。

副作用のある育毛剤はフィナステリドやデュステリド、ミノキシジルといった医薬品の育毛剤です。

フィナステリドやデュステリドは心臓疾患や肝機能障害、そして性障害が起こることがある飲む医薬品の育毛剤です。

ミノキシジルは頭皮のかぶれやアレルギー、そして動悸や息切れが起こる医薬品の育毛剤です。

これらの医薬品の育毛剤は、副作用が大変強い育毛剤です。

 

副作用のある危険な育毛剤の特徴は医薬品と医薬品の成分

副作用のある危険な育毛剤は、医療品のAGA治療薬の飲み薬や、発毛剤と呼ばれる種類の育毛剤です。

AGA治療薬の飲み薬には、体に重大な副作用を及ぼす成分が配合されています。

また発毛剤と呼ばれる種類の育毛剤は、動悸や息切れをおこしたり、頭痛を起こす成分が配合されています。

また発毛剤は肌にとてもつよいので、肌荒れをおこして頭皮の環境を破壊します。

副作用のある危険な育毛剤の成分を紹介します。

 

ミノキシジル

ミノキシジルは、発毛剤と呼ばれる育毛剤に配合されている成分です。

ミノキシジルの副作用はつよく、主に頭皮に湿疹ができたり、頭皮がとても痒くなることがあります。

また動悸や息切れ、頭痛などの症状もおこします。

ミノキシジルはとても副作用が強い成分で、国内の商品ではリアップに配合されています。

 

フィナステリド

フィナステリドは飲み薬に配合されている成分で、とても強い副作用があります。

フィナステリドの副作用には、勃起不全になったり、性よくが減退する副作用があります。

また肝臓の機能にも影響を与えます。

国内では「プロペシア」とよばれるAGA治療薬に配合されています。

 

デュステリド

デュステリドもフィナステリドと同様に、とても強い副作用があります。

デュステリドもフィナステリドと同じくED(勃起不全)や性よく減退、精子の異常などの症状が出ます。

デュステリドは「アボルブカプセル」という商品名で売られています。

関連記事:【育毛剤の副作用】男性の妊娠(男性不妊)に与える飲む育毛剤の影響は?

 

医薬品の育毛剤は、根本原因を解決しないので薄毛改善効果がない

医療品の育毛剤は、発毛効果はありますが、副作用が強くて薄毛の根本の解決をしません。

発毛剤やAGA治療薬などの医療品の育毛剤は、たしかに発毛の作用があります。

ただ、発毛剤は頭皮の環境を破壊するので、生えてきた髪の毛もすぐに抜けてしまいます。

AGA治療薬も髪の毛をはやすことができます。

しかし、頭皮の環境がわるく、生活習慣などの根本の解決をしないと、また抜けてしまいます。

ですので発毛剤やAGA治療薬などで髪の毛を増やしても、根本的な原因がのこっているままだと育毛剤の効果がありません。

医療品の育毛剤は副作用が強く、抜け毛や薄毛の根本治療にならないのでおすすめはできません。

 

医薬品の育毛材で頭皮が赤くなるのは発毛剤よる乾燥のせい。

皮脂過剰が起こる原因として発毛剤の成分による、頭皮が乾燥してしまうことが原因です。

皮脂が過剰に出る理由の一つに乾燥肌があります。

皮脂がベタベタしている人は乾燥肌ではないとおもわれがちですが、

肌が乾燥していると、乾燥した肌を紫外線やくしなどのダメージから守ろうとする防衛機能が働きます。

また、乾燥した肌は角質層がもろくなりやすく、裂け目や亀裂ができやすくなります。

頭皮にひび割れができるとそこから菌が入り込んだりして炎症を起こします。

頭皮は菌からの防衛機能を発揮して皮脂を余分に出そうとします。

これが乾燥肌からくる皮脂過剰です。

発毛剤を使用すると、頭皮が乾燥するので、皮脂が過剰に分泌されて頭皮や髪の毛がべとべtになります。

 

皮脂過剰が起こる理由はセタノール

発毛剤に配合されているセタノールは、髪の毛を乾燥させる原因になります。

セタノールはアルコールと同じく揮発性の性質を持っています。

揮発性の液体は、塗った時にすっと乾燥する性質をもっている液体です。

揮発性の液体は、肌に塗るとすぐに乾燥して、頭皮の水分も一緒に乾燥させて今います。

頭皮の水分も一緒に乾燥させてしまうので、頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥すると皮脂過剰がおこるので、皮脂の環境を破壊します。

発毛剤にはセタノールが配合されていて、頭皮を乾燥させるのでおすすめできません。

関連記事:【危険 育毛剤】危険な育毛剤の副作用と避けるべき成分

2018年おすすめの育毛剤のランキング

 
 

おすすめの育毛剤ランキング

育毛剤イクオスを徹底解説
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ