AGA対策におすすめの育毛剤ランキング!AGAの抜け毛に効く成分

>>AGAにおすすめの育毛剤ランキングを今すぐ見たい方はこちら

AGAに本当に効果のある、おすすめの育毛剤をランキング形式で紹介します。

枕元や排水口に抜け毛がびっちりと落ちていて、とても恐怖をおぼえているならagaの可能性が高いです。

AGAを放っておくと、今ある髪の毛が抜け落ちてしまい、「ハゲ」とよばれます。

agaが発症したかどうかの見分け方は、抜け毛をチェックします。

AGAになると細くて短い抜け毛が増えるので、そのような抜け毛が増えたなら今すぐに対策が必要です。

育毛剤選びで失敗すると、AGAによる薄毛がどんどんと進行していきます。

間違った育毛剤でaga治療をするのは、今すぐにやめるべきです。

さらにAGAの薄毛の進行ステージ別に使うべき育毛剤も変わります。

ここでは、まだ髪の毛がある方がAGAをどのように対策をするべきかを紹介します。

AGAの抜け毛を抑えてこれ以上ハゲないようにするために、今まさに使っておくべき育毛剤を紹介します。

 

目次

【AGAに一番効く育毛剤】AGA(男性型脱毛症)対策におすすめの育毛剤の選び方

AGA(男性型脱毛症)におすすめの育毛剤は、AGAの抜け毛をぬかりなく抑制する育毛剤です。

AGAによる抜け毛を抑える育毛剤の条件は、次の条件を満たす育毛剤です。

  1. 悪玉男性ホルモンDHTの働きをを抑制する成分を配合
  2. 毛根を活性化させる成分を配合
  3. 「男性ホルモンを暴走させる物質5aリダクターゼ」をおさえる成分を配合

この条件を満たす育毛剤をつかえば、AGAの抜け毛を抑えることができます。

ちゃんとした育毛剤を使えば、AGAによって薄毛が進行する恐怖から解放されます。

 

悪玉男性ホルモンDHT(ジビドロテストステロン)を抑制する成分配合の育毛剤を選ぶ

AGA(男性型脱毛症)の抜け毛をおさえるには、DHT(ジビドロテストステロン)の働きを抑える育毛剤を選びます。

DHT(ジビドロテストステロン)とは暴走した男性ホルモンのことで、抜け毛の原因となるホルモンです。

枕元に抜け毛がひどい場合は、agaによる抜け毛の可能性があります。

agaはヘアサイクルに異常をきたすので、髪の毛が成長しきることがなく抜けます。

人の髪は、休止期→成長期→後退期というサイクルを繰り返しています。

agaが発症すると、成長期がとても短くなり抜けてしまうので、細くて短い髪の毛が抜けるのです。

agaの抜け毛はDHT(ジビドロテストステロン)によって引き起こされるので、DHTを抑制すれば抜け毛を抑えることができます

育毛剤を選ぶときは、DHTの働きを抑える成分が配合されている育毛剤を選びます。

 

agaのDHTによる抜け毛を抑制する成分:オウゴンエキス

DHT(ジビドロテストステロン)の働きをおさえて、agaの抜け毛を抑制する成分はオウゴンエキスです。

オウゴンエキスはDHT(ジビドロテストステロン)の働きを抑制し、髪の毛が抜けるのを防ぎます。

agaが心配な方は、オウゴンエキスが配合されている育毛剤をつかえば、効果的に抜け毛を抑えることができます。

 

「男性ホルモンを暴走させる物質5aリダクターゼ」の働きを抑える成分配合の育毛剤を選ぶ

抜け毛を防ぐには、5aリダクターゼというDHT(ジビドロテストステロン)を作るのを防ぐ育毛剤を選びます。

排水口に髪の毛がびっちりとついていて、背筋がひやっとしたならagaの可能性が高いです。

放っておくとどんどん抜け毛が増えていきます。

抜け毛の原因は、DHT(ジビドロテストステロン)が原因ですが、DHTは男性ホルモンが暴走したものです。

抜け毛を防ぐには、DHTを増やさないことが大切です。

DHTを増やさないためには、DHTの生成をおさえる育毛剤を使います。

5aリダクターゼという物質が、DHTを生成する原因となる物質です。

5aリダクターゼは男性ホルモン(テストステロン)と結合し、DHT(ジビドロテストステロン)になります。

抜け毛の原因となるDHTの生成を抑えるのは、5aリダクターゼの働きを抑えればよいです。

5aリダクターゼを抑えてDHTの生成を防げば、抜け毛は抑えられます。

5aリダクターゼの働きを抑える育毛剤をえらぶことが、agaの抜け毛をおさえることに繋がります。

 

5aリダクターゼの働きを抑え血行促進をサポートする:センブリエキス

5aリダクターゼの働きを抑えるのは、センブリエキスというエキスです。

センブリエキスは男性ホルモンを暴走させる物質をおさえます。

男性ホルモンが暴走しなければDHTの生成がおさえられるので、agaの抜け毛をおさえることができます。

またセンブリエキスは、頭皮の細い血管の毛細血管を刺激して血流を促進します。

髪の毛は一本一本、毛細血管とつながっているので、血流が促進されると髪の毛に栄養がいきやすくなります。

センブリエキスは、血流を促進して髪の毛に栄養がいきわたるようにするので、agaの抜け毛を抑えることができます。

 

毛根を刺激して毛母細胞を活性化する成分配合の育毛剤を選ぶ

AGAの抜け毛を抑えるには、毛根を刺激して毛根の働きを活発にする育毛剤を選びます。

抜けた髪の毛をみて、毛根がなかったりひょろひょろと情けなくやせ細っているならagaの可能性が高いです。

毛根を刺激して毛根を活性化することで、やせ細った髪の毛は元気になります。

agaになると毛穴が縮小して、毛根の働きが弱くなります。

毛根の働きがよわくなると、髪の毛に十分な栄養がいかないために、やせ細ってぬけてしまいます。

agaの抜け毛を回避するには、毛根を刺激して毛根の働きが増す育毛剤を選びます。

毛根の働きが活発になれば、髪の毛に栄養が行き渡り、はりとこしのある力強い髪の毛が生えてきます。

 

毛母細胞の活性化をサポートする:M-034

agaの抜け毛をおさせるには、M-034という毛根の働きを活性化させる育毛剤を選びます。

agaの抜け毛を抑えるには、毛根を活性化させることも非常に効果的です。

agaになると毛穴が縮小して毛根が圧迫されて働きがわるくなります。

そこで毛根を刺激して毛根の働きを促すことで、髪の毛に栄養が行くようになり抜け毛を抑えることができます。

関連ページ:育毛剤に本当に効果があるのか?一番効く育毛剤はどれ

 

AGA(男性型脱毛症)に本当に効果抜群のおすすめ育毛剤ランキング

AGAに本当に効く、おすすめの育毛剤のランキングを発表します。

 

一位:イクオス

育毛剤イクオス

agaに本当に効く育毛剤ランキング一位は、イクオスです。

イクオスは抜け毛を抑える成分が潤沢に配合されています。

agaは男性ホルモンの働きで引き起こされますが、イクオスには男性ホルモンの働きを抑える成分が5つ以上配合されています。

さらに毛根を活性化させる成分(アルガス2)も配合しているので、agaでヒョロヒョロになった髪の毛にも活力を与えます。

「枕元に抜け毛がやばい」「抜け毛をみるとひょろひょろだ」という方は、イクオスを使ってみてください。

イクオスならagaによる抜け毛をおさえて、どんどん進行する薄毛をくいとめることができますよ。

 

二位:チャップアップ

つむじハゲに効く育毛剤チャップアップ1

agaに本当に効く育毛剤ランキング二位は、チャップアップです。

チャップアップもagaにとても効く育毛剤です

チャップアップにも抜け毛を抑える成分が配合されています。

チャップアップの成分でDHTをおさえ、進行する薄毛を食い止めることができます。

また髪の毛に活力をあたえる成分も潤沢に配合されているので、やせ細った髪の毛を太くこしのある髪の毛に復活させます。

抜け毛が増えてagaがとても心配だという方は、チャップアップで頭髪ケアをするのもよいです。

 

三位:ブブカゼロ

ブブカゼロ

agaに効く育毛剤ランキングの第三位は「ブブカゼロ」です。

ブブカゼロは悪玉男性ホルモンを抑制する成分や血行促進成分、皮脂の分泌を調整する成分が豊富に配合されています。

頭皮の血行をそくしんして、皮脂量を調整して油汚れをおさえるので、頭皮から髪の毛を元気にします。

さらに髪の毛の毛根を刺激する成分も配合されているので、やせ細った髪の毛にも活力を与えます。

ブブカゼロもイクオスやチャップアップとおなじくらい良い育毛剤ですが、値段が少し高めなので三位です。

 

四位:フィンジア

フィンジア

agaに効く育毛剤の第四位はフィンジアです。

フィンジアはキャピキシルという毛根を刺激する成分が配合されているので、髪の毛にはりとコシをもたらします。

agaの抜け毛をみるとヘロヘロになった髪の毛がありますが、フィンジアはヘロヘロの髪の毛にとても効きます。

さらにフィンジアはカプサイシンという唐辛子の辛味成分を配合しています。

カプサイシンはつけると頭皮があつくなり、血行がとても良くなっていることを実感できます。

育毛剤をつかうなら、直接何らかの変化を体感しながら効果を実感したいという方にはおすすめの育毛剤です。

 

五位:リアップ

リアップ

agaに効くオススメの育毛剤第五位はリアップです。

リアップは国産の育毛剤の中で唯一「第一類医療品」に分類される育毛剤です。

リアップの主成分は「ミノキシジル」で、発毛効果に優れています。

リアップは抜け毛予防というよりも、髪の毛がほとんど抜けてしまったあとにつける育毛剤です。

リアップの発毛効果は、ハゲてしまった頭皮に髪の毛を生やす可能性があります。

しかし抜け毛を予防する効果がないので、まだ髪の毛がそれなりにある方は使う必要がないです。

さらに副作用も強く、頭皮が荒れるので逆にハゲが進行する可能性もある育毛剤です。

ですので安易にリアップを使用するのは避けて、頭皮環境を改善して自然に髪の毛が生えるのを助けるイクオスやチャップアップを使いましょう。

 

AGAにおすすめ育毛剤の第一位はイクオス

イクオス2

AGAにおすすめの育毛剤はイクオスです。

イクオスは抜け毛を抑制する成分、血行を促進する成分、土壌(頭皮)を肥やす成分、保湿成分、毛根を活性化する成分の全ての成分が潤沢に配合されています。

他の育毛剤よりも成分量や成分の効果にすぐれているのに、値段は一番安いという驚きの育毛剤です。

さらに成分はすべて天然の成分なので、副作用も全くありません。

地肌が目立ってきたり抜け毛がひどかったり、抜けた髪の毛の状態がとても悪いという方は、イクオスを使ってaga対策をしましょう。

agaはそのまま放っておくと、抜け毛が増えてどんどんと薄毛が進行していきます。

抜け毛をこれ以上増やさないためには、イクオスを使ってagaの薄毛に備えましょう。

 

AGAに市販の安い育毛剤が効かない理由

AGAに市販の安い育毛剤は効きません。

市販の安い育毛剤には、agaに効果のある成分が配合されていません。

さらに安い育毛剤はバラペンやアルコール、界面活性剤や酸化防止剤などの化学物質を大量にふくんでいるので、頭皮によくないです。

パラベンやアルコールはかぶれやアレルギーの原因になり、逆にはげが進行する可能性すらあります。

agaには安い育毛剤を使うのは避け、抜け毛を抑制する効果のある育毛剤を選んで使いましょう。

 

薬局(ドラッグストア)の市販の育毛剤は成分量が圧倒的に不足している

ドラッグストアや薬局で買える安い育毛剤がなぜagaに効果がないのか?というと、成分量が圧倒的に不足しているからです。

ドラッグストアの安い育毛剤に含まれる成分は、よくても2、3種類の有効成分です。

イクオスやチャップアップなどの通販育毛剤が60種類もの有効成分を配合していることを考えると、圧倒的に成分が不足していることがわかります。

2,、3種類の成分では、とてもAGAの進行を食い止めることはできません。

 

薬局(ドラッグストア)の市販の育毛剤はDHT抑制成分が配合されていない

安い育毛剤には、DHTを抑制する成分が配合されていません。

薬局やドラッグストアの安い育毛剤は、おもに血行促進の成分しか配合されていません。

agaの薄毛の進行をくいとめるためには、DHTを抑制する成分が必要です。

DHTを抑制する成分が入っていてこそ、agaの抜け毛を抑える効果が発揮され、血行促進や毛母細胞活性化の成分がいきてきます。

薬局の安い育毛剤には、agaの抜け毛を予防する成分が全く配合されていないので、おすすめできません。

関連ページ:【市販の安い育毛剤】1000円以下の安い育毛剤で効果のある育毛剤はどれ

 

AGAにおすすめの市販の育毛剤があるとしたら発毛剤「リアップ」

市販の育毛剤でAGA(男性型脱毛症)に効くのがあるとしたらリアップです。

リアップは髪の毛を生やすことができるので「発毛剤」と呼ばれています。

でもリアップの効果を例えると、砂漠に草を生やすことができる(かもしれない)程度の効果しかありません。

リアップは完全に髪の毛がない状態の方が、一か八か生えるかもしれないという期待をもって使用する育毛剤です。

ですので、頭皮に草(産毛や髪の毛)が残っている状態の方は、土壌(頭皮)を肥やすことを考えましょう。

土壌を肥やすには、イクオスやチャップアップのような薬用育毛剤で栄養をあたえることが大切です。

市販の育毛剤リアップのAGAへの効果や副作用を紹介します。

 

リアップは市販で買える発毛剤

リアップは進行した薄毛に効果のある市販で買える育毛剤で、発毛剤とも呼ばれています。

リアップはagaが進行してほとんど髪の毛が残っていない状態の頭髪に効果を発揮する可能性があります。

たとえば頭髪のてっぺんがはげているカッパハゲや、前髪が後退してm字にハゲているm字はげに効く可能性があります。

 

発毛剤にはDHT抑制成分が配合されていない

リアップ発毛剤には、DHT(ジビドロテストステロン)を抑制する成分は配合されていません。

髪の毛が生えてくる可能性はあっても、抜け毛を予防する効果がありません。

ですので、まだハゲていない状態の方や、地肌が目立ってきたなレベルのハゲの方は、使うべきはリアップではありません。

リアップは「ミノキシジル」という成分しか配合されていないので、頭皮環境を改善したり、毛母細胞をそだてることはしません。

さらにミノキシジルしか配合されていないので、男性ホルモンがはたらいたままで、抜け毛を抑えることができません。

 

発毛剤は副作用でハゲる

リアップ発毛剤は副作用がとてもつよい育毛剤なので、使用するとハゲる可能性すらあります。

リアップを使用すると、頭皮全体が赤くなってかゆくなることがあります。

頭皮があかくなるのは湿疹が起こっているからで、髪の毛にとってはとても悪い状態です。

さらにリアップは、頭皮だけに影響があるわけではありません。

リアップは使用していると、頭痛がしたり息切れや動悸(どうき)がおこることがあります。

さらに血圧にも異常があらわれるので、とても危険な副作用が現れることがあります。

リアップは体質によっては使わない方が良いことも多く、さらに頭皮環境も破壊して逆にハゲることもあるので、使用するのは避けた方がよいです。

関連ページ:【育毛剤と発毛剤の違いとは?】AGAの薄毛に一番効く人気育毛剤の選び方

 

市販の育毛剤とAGA治療薬(飲む育毛剤)の違い

市販の育毛剤(リアップ)と飲むaga治療薬の違いは、agaに対する効果の違いと副作用の強さです。

市販の育毛剤リアップも副作用がとてもつよいですが、飲むaga治療薬はさらに副作用がつよいです。

飲むべきではない人がこれらの育毛治療薬を使うと、効果がないばかりか、とても体に悪いです。

市販の育毛剤リアップと飲むaga治療薬の違いを明確にしながら、本当に使うべき人などを紹介します。

 

AGA治療薬の飲み薬(プロペシア)のフィナステリドという成分は副作用がとても強い

育毛剤の飲むaga治療薬はプロペシアがありますが、リアップとの違いは生殖器にあたえる副作用がとても強いことです。

プロペシアは、男性ホルモンに影響を与える治療薬で、もともとは前立腺肥大症の治療に使われていました。

ですがプロペシアを服用している患者に発毛作用が見られたことから、育毛剤としても使われるようになりました。

ただプロペシアは副作用がとても強いです。

プロペシアの副作用として、性欲減退や勃起不全や精子の形状障害などが起こります。

さらに妊娠中の女性がふれるだけで、子供に影響があります。

髪の毛を生やすために子供を犠牲にするのは、とても大きな代償です。

関連ページ:【育毛剤の副作用】男性の妊娠(男性不妊)に与える飲む育毛剤の影響は?

 

ミノキシジルタブレットは日本皮膚科学会の治療ガイドラインでも使用をすすめていない

日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛診療ガイドラインの2017年版によると、ミノキシジルのタブレットも飲むべきではないとされています。

ミノキシジルの飲み薬はA~Dまでのランクで、Dランク(一番おすすめできない)です。

推奨度:D

推薦文:ミノキシジルの内服を行うべきではない.

解説:ミノキシジル内服の有用性に関して臨床試験 は実施されていない.

引用:日本皮膚科学会『男性型および女性型脱毛診断ガイドライン2017年度版』

ミノキシジルの飲み薬はAGA治療薬として、外国で使用されています。

ただ日本ではAGAの治療薬として正式に承認されていません。

さらにミノキシジルのタブレットは、健康に重大な影響を及ぼす可能性があるので使用するべきではありません。

日本皮膚科学会のガイドラインでもおすすめしていないように、ミノキシジルのタブレットはおすすめできません。

 

AGA治療薬は禿げ上がっている人が、体を犠牲にして髪の毛を生やす手段

プロペシアなどの飲む治療薬は、よっぽどハゲあがり髪の毛が残っていないという方以外はつかうべきではありません。

プロペシアは確かに2ch(5ch)でも評判がよいのですが、その代わり性欲減退やED(勃起不全)などになったという口コミも多数あります。

ですので容易に飲むaga治療薬にたよるのではなく、地をいく育毛治療で自然に髪の毛を増やしましょう。

 

髪の毛がのこっているならDHTを抑止して頭皮環境をととのえて抜け毛を防ごう

髪の毛がのこっているなら使うべきは市販のリアップ発毛剤や飲むaga治療薬ではありません

agaの抜け毛に効くのは、DHT抑制成分が配合された育毛剤です。

さらにagaの治療には、生活リズムをととのえ食生活を見直し、髪の毛の土壌となる頭皮を改善する育毛剤を使うべきです。

agaがすすんで髪の毛が薄い人の頭皮は、たとえると砂漠に近いです。

髪の毛は砂漠から栄養を得ることができず、いずれ抜けてしまう運命にあります。

agaの治療は、頭皮の砂漠化を改善して栄養たっぷりの土壌に耕すことです。

さらに抜け毛の原因のDHTを抑制して、抜け毛を防ぐこともaga予防には大切です。

そのためには血行促進や毛根を刺激する効果のある育毛剤を使い、頭皮を肥やしていくことが大切です。

agaを克服して髪の毛を自然に生やすためには、生活リズムや食生活を見直しながら、髪の毛に栄養を与える育毛剤で根本的な治療をおすすめします。

2018年おすすめの育毛剤のランキング

 
 

おすすめの育毛剤ランキング

育毛剤イクオスを徹底解説
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ